2016
31
Oct

スピリチュアル

自分の人生を生きる

人生が上手くいかなくなる原因として「自分らしくないことをする」があると思います。

自分がどう生きるべきなのか。自分は何がしたいのか。

悩んだときに、「人のために生きよう」とか「社会貢献をしよう」とかそういったことを選択する人がいます。

本当にそれがしたいのか。

心からそう思っているのならかまいません。とことんやるべきでしょう。

ですが自分が本当にやりたいことから逃げるために、社会貢献とか世のため人のためとか言ってるのって、なんだかなぁと思ってしまいます。

本当は○○の仕事がしたい。でも自分がやりたい仕事で失敗するのが恐い。

だから自分のやりたいことを後回しにする。でもそんな状態って良くないよね。うんーとじゃあ、社会貢献がしたい、世のため人のためになることがしたい!ってことにしよう。それなら誰も文句言わないよね!みたいな感じです。

自分のやるべきことから逃げてばかりいる人にどんな社会貢献が出来るんだろう?と疑問に思うことがあります。

いじわるで突っ込んでいるのではなくて、まず自分のことをやってからの方がいいんじゃないの?それからでも遅くないよって思います。

本当にこの世を救う?ことを第一目的として生まれてきている、そういう使命をもっている人なら、周りが放っておきません。平凡な人生を歩むことは許されません。嫌でもそういう人生を歩むことになるでしょう。

そういわれるとショックですか?

自分がそういう平凡に生まれてきたことに失望しますか?

そんなはずは無い!私には壮大な使命が待っているのだ!って感じでしょうか。

人の内面にあるものは外の世界に投影されます。

世界平和を望むのなら、あなたが自分の心を幸せにしてあげればいいのです。

そうすればこの世界の一部を幸せであるという現実に変えることが出来ますよね。

そうやって一人ひとりが持っている一票をこの世界に投じれば良いのです。

多くの人がしみったれて不幸でいるならば、それは集合意識となりこの世に現実として創造されます。

まずは自分が本当にやりたいことをする。そんなシンプルなことで良いと思います。

それだけで十分世界平和に貢献していると思います。

 

人はみな今回の人生で実現したいことをあらかじめ設定して生まれてきます。

それは自分で選んで決めてきたことです。神やどこかの他人が勝手に「お前、今回の人生はこれな!」と決めたのではありません。

具体的な職業として○○の仕事に就いて活躍する。と決めてくる人もいれば、大きな会社に就職して出世する。見たいな感じでわりと幅のある設定をして生まれてきている人もいます。

前世で経験してきたことやこれからの転生などあらゆる条件を加味した上で設定してくることですから、それをやるのが最もベストな選択なんだろうと思います。

そしてその自分が生まれてくる前に設定してきたものを実現するのに相応しい両親や環境を選び、必要な才能や能力を持って生まれてきます。

よく、自分のやりたいことが叶わないのはこの親の元に生まれてきたからだ。と嘆く人もいますが、その親と環境を選んだのは自分のはずです。

本当にやりたいことなら、どんな親の元に生まれようが実現すればいいことだと思います。

そしてそれを実現するのに必要なものは全て持って生まれてきます。

あとは自分次第です。

 

なんだかんだ言って人は何を選んでもいいよって言われると何をしていいのか、何を基準に選んでいいのわからなくなり、時間を無駄に使ってしまいベストに働かないことがあります。

また、過去世で既に極めていることをまた繰り返しても意味がありません。

ある程度の道筋を立てて生まれてきた方が、それに集中しベストなパフォーマンスを引き出せるのだと思います。

そしてその道筋から外れれば外れるほど違和感を感じることになります。

ですが人はみな、生まれてくる前に設定してきたことを忘れてしまいます。

ここが悩ましいわけで、何か人生が上手くいかない、自分らしさってなんだろう、自分はどう生きればいいんだろうと悩んだときに、自分自身を思い出し、行動することで自分という存在を再確認する必要が出てきます。

自分らしさって意外と自分では分からないものです。

自分の顔を自分の眼でみることが出来ないのと似ているのかも知れません。

自分の顔を見ようとすると、鏡が必要になりますよね。

自分自身を知るためには、外の世界との関わりが必要となってきます。

なぜならあなたという存在はこの世界に投影され、現実として表れるからです。

あなたの目の前にいる人は、良い人も嫌いな人もあなたにとってかけがえのない存在です。

そうすることががベストだから目の前に現れてきています。

今抱えている悩みや課題もどっかから理不尽に振って湧いてきたものではありません。

あなたの内面にあったものが現実として目の前に現れてきたものです。

気づくべきことや学ぶべきことがあって現れてきます。

自分が本当にやりたいことは何だろう?それに出会うにはどうすれば良いのか?

最も簡単に今すぐ出来る取り組みは「自分に問いかけること」だと思います。

「何がしたい?」「何をやってる時が楽しい?」「何に意義を感じる?」自分に問いかけてあげることです。

答えは向こうからやってきます。

友達のふとした言葉であったり、電車の吊広告の中に書いてあったり。

サインはやってきます。信頼してください。

 

超えられない山は目の前に現れてはきません。

そして自分に必要なものはちゃんと目の前に現れてきます。

自分の人生に必要なものをひとつひとつ拾っていけば良いのです。

自分が人生を歩んでいるのではなく、目の前に今の自分が観るべき現実が表れ続ける。

バーチャルリアリティの世界が映し出される眼鏡?的なものをかけていて、自分はじっとしているけれど目の前にあれよこれよと色んなものがまるで本当に姿かたちがあるものとして現れるかのような。

そっちが真実です。

ぜひ自分自身と仲良くなって自分らしい人生を送ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
コメントは利用できません。